歩く幽霊

脳がそろそろバカになってきたのでアウトプットして残したい

12/5〜12/8日記

平日日記をつける時間が取れなくて週一に落ち着いてしまいそう。思い出すのが大変。

 

12月5日(火)

  土日の反動でなかなか気分が乗らない。朝も寒さからなかなか起きられず,結果として家を出る時間がだんだん遅くなってしまっている。

  『ヒプノシスマイク』がかっこいい。昨年フリースタイルダンジョンの流行でオタクたちの間でもラップが好まれるようになったが,ついに男性声優がラップを歌うのである。やばい。速水奨さんのラップがとんでもなくかっこいい。

  FGOラジオを久しぶりにきちんと視聴。(ここのところはながら見?ながら聞き?が多く話の内容が全く頭に入っていなかった。)勢いでiTunesストアから『一刀繚乱』と『清廉なるHeretics』を購入。『一刀繚乱』は一般的な和ロック?のようで(音楽に明るくないので曲のジャンルがわからない)「お前どこの甲賀忍法帖だ?!」って感じ。しかし歌詞が英霊剣豪七番勝負の武蔵や英霊剣豪たちの心情を表していて本編クリア後ならニヤニヤしながら聴ける。『清廉なるHeretics』は歌い出し〜サビのピアノからのギターサウンドが麻薬のような気持ちよさ。歌詞と本編のリンクは言わずもがな。セイレムは最高。

 

12月6日(水)

  「お世話様です」って日本語としてどうなんだろうとか考えてたら定時になってた。不思議。

  ついに来てしまったアビゲイルピックアップ。幾多の屍を乗り越え僕はついに彼女-うんめい-と出会う。

 

  これから僕は,彼女とともに歩んでいくんだ。

 

 

12月7日(木)

  『エガオノキミヘ』で起床。

  だんだんと気分が沈んでくる。自分の至らなさ,情けなさばかり目について苦しい。

  イベントの反省でも「あのときああしておけば」「これができていれば」ということが多く頭に浮かんだ。

  土曜日まで,どうか持ちこたえてほしい。

 

 

12月8日(金)

  『エガオノキミヘ』でだんだん起きられなくなってきた。最近は坂本真綾さんの『さなぎ』も併用。『さなぎ』は最近大好きになった曲。歌詞の中でさなぎから生まれ変わる少女がマシュのように思えて仕方ない。

 

  仕事は午後まで暇だったくせに15時を回った途端急に忙しくなった。諸事情で月曜に休みを取っていたので,書類を残すわけにもいかず2時間残業。(上司からはそこまでしなくてもいいと言われたものの,私用で業務を滞らせてしまうのはなるべく最小限にしたかった。)

 

  給料日だったので奮発してローソンでハンバーグ弁当を購入。 そしてここのところの懸案事項である腕時計の注文に小一時間悩む。

  同期のTさんに「少し高くても欲しいものを買うのがいいよ!」 と言っていただけたのも手伝って新型を購入。これで月末からはスマートウォッチユーザー。わくわく。

まあApple Watchとかそういう感じのではないんだけど。

 

明日はまた遠出。でも今回はひたすら遊んで後輩のお手伝いをするだけなので気楽。

身体はともかく心くらいはリフレッシュさせたい。