歩く幽霊

脳がそろそろバカになってきたのでアウトプットして残したい

12/12~12/13 日記

12月12日(火)

  ズルをしたので火曜から一週間が始まる。昨日買った靴を履き,水たまりを避けながら行く。

 

  土日月と学生のような過ごし方をしていたためか出勤して1時間位は自分のPCとかソフトのログインパスワードすらアイマイモコになっていて焦った。その上なんともいえない孤独感と特に理由のないつらさが襲ってきて腹が痛みだした。夕方は熱っぽく微妙な体調で退勤。

 

  雪。昨日までの天候が嘘のようにぼた雪(東北出身の人なら伝わるだろう)で俄に町は銀色に輝いた。咲いたら見せてあげよう。

  雪は遠く離れたところでも故郷の町と同じ景色に変えてくれるから好き。冬の冷たい空気は楽しかったころを思い出させてくれるから好き。雪明かりの下なら独りじゃない気がするから好き。

 

  退勤した途端に気分が乗ってきて近所の本屋に寄ったが,目当ての漫画の新刊がなかったため何も買わずに帰宅。僕のおたく的ターニングポイントのひとつであるところの「School Rumble」が読みたくて仕方なくなったのでアマゾンで検索したところ,新品はもはやどこにも売っていないらしいことがわかった。中古の全巻セットを買うか,Kindleで揃えて本棚の膨張を阻止するか悩む。このままだと一生悩んでそう。

 

  ちょーねむいし寝るかつってたら一件かなり悩んでまた胃が痛くなる案件が増えた。厳しい日。

 

 

12月13日(水)

  昨日からの雪が勢いを増し,ここはどこなんだろうね状態。

  弁当をつめる気力もわかずコンビニ飯でいいやと放棄して出勤。昨日の案件についてはなるべく仕事中は考えないように過ごした。今日は大した仕事もなく上司も午後から休みのためのんびり書類整理したり新聞記事を読んだりしていた。

  退勤後,車の様子を見に行ったら案の定雪に埋もれていたため急遽雪かき作業。しんどい。昨日雪かきサボってごめんな相棒。

 

  帰宅後,昨日の加湿器とスマートフォン用画面拭きに続きAnkerからマルチポートタイプの充電器が届く。

  USBPD,便利。思い切ってType-Cしか積んでないMacBook Proにしたため環境構築に苦労したが,どの端子に挿しても充電できたり映像・音声出力できたり向きを気にしなくて良かったり結構便利で快適。「信者かよ」と言われてしまえばそうなのかもしれないが,現状各社のPCがこぞってType-Cを部分的にとはいえ導入している以上,いつかはType-Cしか端子がない,あるいはType-A接続がひとつしかなくて他は全部Type-Cだけみたいな端末が主流になってもおかしくはないと思う。既にスマートフォンタブレット端末がノートPCの地位を脅かして久しいわけだし。この調子で行くと次にスマートフォンを購入するときはType-C搭載端末にしちゃいそう。現状の不満点として一番でかいのはiPhoneのLightning端子の互換性のなさなので。

 

  いつもの冷凍のパスタで腹を満たし,シャワーを浴びた後,昨日の案件についてある程度フラットな意見を聞きたくて某人に相談してみた。話してて,自分が結構視野狭窄というか考え方がなんかねじれてきたことがわかってきた。誰の意見だからいいとかじゃなく,わりと多角的というか広めの味方をしていかないとなーという気持ち。ひとまず自分の中で落とし込んでまた考えたい。もしかして僕,そこまで人に嫌われてないのでは…?というひとかけらの希望を抱いてしまった。

 

  「悩んだら相談」。やはり勇者部五箇条は偉大だった。

 

 

  今日も坂本真綾さんの曲を聴いている。福緒唯さんが示し照らしてくれた道で迷子になった僕を坂本真綾さんは救ってくれた。

  ここ3日くらいのピックアップ坂本真綾さん楽曲は「君の好きな人」。

 

今夜はいつもより少しだけ,安眠できそう。