歩く幽霊

脳がそろそろバカになってきたのでアウトプットして残したい

1/13〜1/19 日記

  精神的に憂鬱すぎて放送大学の勉強と読書とアニメ以外まともに何もできなかった。僕はどうすればいいのかどう生きればいいのか何を糧にしていけばいいのか。

 

1月13日(土)

  前日遅くまで1人で飲酒していたため遅起き。やることはたくさんあったはずなのにご飯食べたり録画したアニメとか観ていたら午後になりかけていた。

   ワイシャツをクリーニングに出したり買い物をしたら午後も終わり。翌日は出勤日だったので早めに寝た。無気力。

 

1月14日(日)

  世間はセンター試験だったので自分がセンター試験を受けたの時の記憶を思い返していた。あのあたりはまだ絶望していなかった。自分が知るべきだったのは絶望ではなく己の能力の正当評価だったと思う。何も理解していないがゆえに中身のないご立派な目標を掲げてはいたが,からっぽの人間にそれを叶える資格も能力も端からないのであった。

   今日のお仕事の内容はひみつ。(オープンなインターネットに書けない)

   終了後,同期のKさんと昼食に行った。同じ日に仕事が入っていた女性同期にも連絡したらしいのだが,スルーされたらしい。悲しい。

   職場近くのイタリアンなお店でやたら量の多いカレーを食べて満腹になった。その後Kさんを駅前に送り届けて帰宅。帰宅後ちょっとおねむになったあと久しぶりに大学の後輩とおはなしもした。

  明日は代休だ!ということで少しテンション高めに床についた。

 

1月15日(月)

  せっかくのお休みだというのに一日中FGOのイベントを周回しながらアニメを観ていた。たのしい。「中二病でも恋がしたい! 戀」も観終わった。「二期は蛇足」論が大半を占めているが,七宮というキャラクターがあまりにも僕の実体験というか思い出に刺さりすぎているキャラクターなので観ていて苦しくも楽しく感情移入できたと思う。

  時間を無為に浪費した気がするが,こういう日も自分にとっては必要なのだろうと思う。ちょっと放送大学のテキストも読んだりしたし。

 

1月16日(火)

  少し憂鬱になりながら出勤。こういうとき,坂本真綾さんの「雨が降る」という曲がとても胸に刺さる。

  仕事は若干多く,1時間半ほど残業をして退勤。

  家に帰ってからは無気力で,夕食シャワー皿洗い放送大学受講を済ませたあとすこし弟から借りた「ノーゲーム ・ ノーライフ」を読み,就寝。またこの日から睡眠をトラッキングするアラームアプリを使い始めた。

 

1月17日(水)

  特に昨日と代わり映えはせず1日が始まって終わった。新しいアラームアプリのおかげで目覚めはなかなかよかったが。夜にイベントのミーティングがちょっとあったくらい。発言が苦手すぎて的外れなことしか言えない。生きてる意味あるのか,俺。

 

1月18日(木)

  憂鬱な気分が抜けない木曜日。職場のレクリエーションで初釜(お茶会なのだが,職員が入れ代わり立ち代わり来ては茶と茶菓子を楽しんで帰るという日本茶バーと化していた。)があり,和服の美人看護師さんがいてたまげた。たまげただけ。

  帰宅後は前日までと同じく家事をやって放送大学の勉強をしてラノベを読んで就寝。早く寝るとすこしだけ安心できる。

 

1月19日(金)

  仕事と気力で戦った。退勤後,酒の缶を3本(いつもは1日に飲む量は2本までと決めていたのでちょっと多め)とツマミを買って帰宅。食べて酒を飲んでほわんほわんになってなんとか寝付く。不安から飲酒をするのは良くない傾向だけど,週末くらいは許してほしい。

 

  最近孤独感が強まってきているが,今の自分が抱えている問題は家族に相談できない類のものだし,たまにしか話せない友人と話すときは暗くなる愚痴はあまり言いたくない。ひとりでいるのが楽で好きなのに,気がつくとかまってくれる他人を求めている。もはや悪質な病気なのでなんとかなってほしい。ロボットになりたい。「中二病でも恋がしたい!」を観ると心が苦しい。もう自分にはあんなふうに恋はできないので。

  本当は土日の分も書きたかったけど寝たいのでここでおわり。別に誰に読ませると決めているでもなし別にいいのだけれど。