歩く幽霊

脳がそろそろバカになってきたのでアウトプットして残したい

かなりサボってしまった話

  鬱なのでとか体調が悪いのでとか(病院で検査してもらったがインフルではなかった)言い訳をして日記を全くつけなかったのでここで色々書き散らかしてリセットすることにする。新年早々だめなやつだよ俺は。

 

1/20〜1/26の週

 

   のらりくらり色々してた気がする。土日は例によって引きこもってオーズ観たりアニメ観たり友達と通話したり。平日は鬱感が強くなってきた。あと木曜の夕方から頭痛と熱っぽさがひどかった。

 

1/27〜2/2の週

 

  27日にさすがにインフルエンザだとまずいと思い近所の耳鼻科に行った。予約して病院行って問診票書いたら即隔離されちゃったのでかなり焦った。診察時も医者は間違いなくインフルだと思うなど宣っていたが,検査の結果インフルエンザの反応はなかった。ひとまずは安心したが,診察だけで3700円もかかってしまい少し苦しかった。その後は薬を飲みつつ安静にし,火曜頃には完全回復。ただ,関節痛も結構あったのでかなりインフルの疑いが自分の中で強かった。一応この週はずっとマスクして仕事していたが。

   2/2〜2/3はとにかく鬱々とした気分がひどかった。金曜土曜と強めの酒を煽りながら友人と通話することでなんとか気を紛らわせていた。日曜の日中は本当に起き上がれずなにもできずなんとなく泣きたくて「イリヤの空、UFOの夏」を観始めた。苦しかった。まだ3話までしか観てないけど。いわゆるセカイ系の代表作のような作品だが,なんというかギャルゲーのような雰囲気で懐かしくなった。主人公は浪川大輔さんでヒロインが野中藍さんと俺得でしかないキャスティングも良い。永遠の夏に囚われたいときに気まぐれに観ていきたいと思う。

  夜になってやっと回復してきて,最低限やらなければならないことはできた。この気分の浮き沈みをどうしたらいいのかわからなくてつらい。

  ネットを放浪していて「涙をながすのは精神衛生上とても良い」という記述を見つけたので泣きたいのだが,いざ泣ける作品とかを観ると理性が邪魔して涙を流せない。せいぜい目がうるうるするくらい。前はもう少し泣けてたのになんでだろうなあと自分に落胆する。頑張って泣こうとするけど泣くって言う行為は頑張ってやるとかいうものではないしなーと悩んでまた憂鬱になる。他人がどうやって精神衛生を管理しているのか気になる。

  あとバレンタインってソシャゲの中の話じゃないことに気づいてしまって愕然とした。もともとそんなに縁のあるイベントじゃなかったけど最近は本当に縁遠くなってしまった。思うのは職場でこういうことを意識しなくていいといいなあということだけ。